クイーンカジノ 出金

クイーンカジノの出金条件

クイーンカジノには他のオンラインカジノと同様に出金条件が存在してます。

それは賭け金の条件と出金手段ごとの出金限度額の下限と上限の合計2つです。

まずは最もカンタンな「賭け金の条件」の紹介を、続けて「出金限度額」について紹介しますね。

クイーンカジノの賭け金条件について

クイーンカジノでは入金した金額と少なくても同額分の賭けをする必要があります。

例えば1,000ドルを入金したとしたら、賭けに1,000ドル分を使わないと出金できないということです。

この賭け金はなにも1回で満たす必要はなくて1ドルの賭けなら1,000回、100ドルの賭けなら10回といった感じに賭け金の合計額で達成すればいいだけです。

私は最初にこの条件を耳にした時は「大きな賭けをしないから達成するのはいつになるやら・・・」とへこんだものです。

でも、いざプレイしていると意外とあっさりとクリアできることを知りました。

賭け金条件は意外とカンタンにクリアできる理由

賭けをしている途中で負けて資金が減ることもあるけど勝利金を手に入れることもあるので意外と自己資金が減らないまま出金条件を満たせることがあるということです。

スロットの場合にはわりと勝敗がとんとんになることが多いですし、カードゲームの場合でもよほど連敗しない限りは資金が激減することもありません。

それにバカラなどは1発逆転もしやすいのですぐに賭け金条件を満たせる瞬間がやってきたりもします。

効率よく賭け金の条件をクリアするにはカードゲーム

ちなみに、効率よく賭け金の条件をクリアするにはバカラなどのカードゲームが効率が良いです。

スロットには1スピンあたりの賭け金がどうしても低くなりがちなので出金条件を満たすにも時間がかかります。

例えば、1,000ドル入金した場合にスロットで1スピン1,000ドルなんてありえませんよね?

でもバカラなどは1回の大勝負をして1,000ドル賭けみるようなケースもあると思います。

もし少額だったとしても100ドルを10勝負もすれば1,000ドルの賭け金条件なんて数分でクリアできたりもします。

もちろん出金条件のためにゲームを選ぶ人なんていないと思いますが、もしあと少しで出金できる!という場合には効率よくカードゲームで条件を満たすというやり方もあるので覚えておかれると役に立つかもしれませんよ。

賭け金条件がある理由

どうして入金したお金を同額分まで賭けに使わないと出金できないのか?その理由はマネーロンダリングを防ぐためです。

もし入金したお金をそのまま出金できてしまうとしたら、現金で入れて仮想通貨でそのまま出すなどしてお金の動きをいくらでも不透明にしてごまかせてしまいます。

でもそれってカジノ会社からしたら無駄な処理の手間ばかりかけられて1円も得になりません。

だから入金した以上のお金は賭けに使わないと出金できないルールになっているんです。

クイーンカジノの登録手順について

クイーンカジノの出金手段ごとの限度額について

クイーンカジノでは出金手段ごとに最低額と最高額が決まっています。この金額を無視して出金しようとしてもエラーとなるので注意してください。

出金手段 最低額/1回 最高額/1回 手数料 処理時間
銀行送金 50ドル 5,000ドル なし 12h以内
エコペイズ 50ドル 5,000ドル なし 12h以内
アイウォレット 50ドル 5,000ドル なし 12h以内
ヴィーナスポイント 50ドル 5,000ドル なし 12h以内
ビットコイン 50ドル 5,000ドル なし 12h以内

他のオンラインカジノだと限度額は全くのバラバラで覚えづらいですがクイーンカジノの場合にはどの出金手段を選んでも今のところは下限と上限は共通していました。

つまり50ドル未満を出金しようとしたらエラーとなり、5,000ドルを超える金額を出金しようとしてもエラーになるわけです。

ただしこれは1回あたりの限度額なのでもし20,000ドルを出金したい場合には5,000ドル出金を4回行うことで対処ができます。

とくに1日や1ヶ月あたりなどの出金限度額というものはないので、回収をこなせば希望額まで出金させることができるので安心してください。

クイーンカジノの登録手順について

さいごに

クイーンカジノの出金条件は非常にシンプルで、入金額と同額分以上になるまで賭け金を積み重ねることと、1回あたりの出金額の下限額と上限額の間に収まるように出金するというこの条件だけでした。

これは他のオンラインカジノでも存在している一般的な出金条件なのでクイーンカジノだから面倒なしばりがあるというわけではありません。

また、出金条件を早く満たすにはカードゲームで1回に大きな額を賭けるのが効率がよく、逆にスロットの場合には1スピンあたりに大金を賭けるケースはないと思うので効率が悪くなります。

例えばバカラは賭け方が基本的には2択なので1回に大金を賭ける意味がありますが、スロットは1回だけ回してもほとんど無意味ですから1回に大金を賭けるのは無謀だと言えます。

スロットをやる場合だと私がよくやるのはスロットである程度まで賭け条件を満たしていて、あと少しで出金できるという段階でバカラを少し勝負して出金条件を満たすというやり方です。

これが良いとは言い切れませんがスロットでダラダラと時間を使って少額で回すよりかは勝利の点からしてもおすすめだと思ってます。