クイーンカジノ 入金

クイーンカジノにアメックスで入金する手順【画像つき】

クイーンカジノの入金にはアメックスを使うことができます。

ただし1回で入金できる限度額が他のクレカと違っていたりと注意すべき点もあるので紹介してみました。

ちなみに今回私が利用したのはアメックスゴールドです。

クイーンカジノにアメックスで入金できる限度額と手数料・反映時間

入金方法 下限額/1回 上限額/1回 手数料 反映時間
アメックス 10ドル 500ドル 2.25% 即日

これはアメックスに限った話ではありませんが、最初は入金上限額は500ドルなど低くなっている傾向があります。

500ドル程度の入金を何度かやっていれば自然と上限額が上がることもあるようですが、それでも変化しないならライブチャットで相談しましょう。

【入金上限額を上げるコツ】

上限を上げるなら1回でガツンと500ドル入れてから相談するくらいがベストです

それに、クイーンカジノではVIPランクというものがあるので、大金を使ってくれる人はまずはVIPランク入りをし、それから利用額に応じてランクアップをします。

つまりVIPランクがあがれば上限とされている3,000ドルよりも大きな金額の入金が可能にもなるというわけです。

クイーンカジノにもハイローラーはいます。だから1回に3,000ドルでは話にならない!と諦めないでくださいね。

クイーンカジノにアメックスで入金する手順

もしまだクイーンカジノに未登録の方は先に登録を済ませる必要があります。

>> クイーンカジノの登録手順

クイーンカジノにアメックスで入金をするためにログインをします。

ログインをしたら画面↑にある「+」のマークをタッチして入金画面に入ります。

入金手段からアメックスが選べるのは1つだけです。タッチします。

次にボーナスオファーにチェックを入れるかどうかですが、欲しい人だけチェックをします。

ちなみにボーナスをもらっても出金条件を満たす(ボーナス額の20倍以上の累計ベット額にならないとボーナスは出金できない)前に出金処理をするとボーナスは消滅します。

なので、もらっておいて後からいらないと思ったら出金してしまえばいいんです。

次に金額や名前やカード情報を入力します。

  • 金額は10ドル以上で入力をします
  • 初めて利用するカードは番号を入力します(2回目からは選択できる)
  • 名前はローマ字(大文字)で、名前と名字の間は1文字空ける
  • カードの有効期限を選択する
  • CVV=カード裏面の3桁数字を入力

さいごに「入金する」のボタンをタッチすれば処理は完了です。

>> クイーンカジノの登録手順

クイーンカジノにアメックスなどクレカ入金すると手数料がかかる

クイーンカジノにアメックスなどのクレジットカードで入金をすると手数料が0.25%かかります。

年間に10万円を入金するとしたら手数料だけで2,500円も無駄に払っていることになります。

そこでクレカ入金の手数料がタダのところを使いたい方にはネットベットカジノがおすすめです。ネットベットならVISAに限らず全てのクレカでの入金に手数料がかかりませんよ。

【参考にどうぞ】
>> ネットベットカジノのクレカ入金について

入金と出金を繰り返していると1年もすればトータルで100万円分の入金になる人も多いですが、いくら100万円を出金できたとしても、それまでに入金時に払った手数料は帰ってきません。

100万円分なら25,000円も手数料を払っているのでバカにできませんよね。

さいごに

クイーンカジノにはアメックスでも入金ができましたが、もしもあなたがアメックスで上のランクのカードを求めているとしたら利用は避けたほうが無難です。

もしアメックスで資金を確保したい場合には外部の仮想通貨サービスでビットコインを購入して、ビットコインでクイーンカジノに入金をするほうが無難ですよ。

なぜなら、アメックスなどクレカ会社はギャンブルに利用されることを嫌う傾向があるからです。

特にVISAカードはその傾向が高く入金時にエラーになることも多いですが、アメックスはまだエラー報告は聞いたことがありませんが印象が良くないことは間違いないはずです。

印象が良くない人にゴールドやプラチナカードの審査を通すとは思えません。

だから仮想通貨の購入にアメックスを使い、その購入した仮想通貨でクレジットカードに入金するのがベストだと言えます。

外部の仮想通貨サービスと言えば日本ではビットフライヤーがとくに有名で、私も仮想通貨の購入・売却にはビットフライヤーを愛用しています。

>> クイーンカジノの登録手順